2020.01.04

ブログ

2020理事長挨拶

 

          

   理事長挨拶

グループとして、私が目指すもの。

アゲイン・カレッジ・障がい者e-スポーツでは、2020年に向けた長期経営ビジョンとして「グループとして」アゲインが見本となる事を目指し戦略を揚げています。

その内容とは、「アゲイン再構築のスピード化」「障がい者支援機能の差別化」「法人運営の安定基盤の充実」この3つを大きな運営戦略。ビジョン達成に向け、こうした戦略をスピーディーに実行すると共に、障がい者支援機関としていかに障がい者の秘めた能力を伸ばし個人の目標達成に寄与できるかが重要だと考えています。

 

国の法改正が進み民間組織の参入が進むと共に、福祉サービス事業も多様化に取り組む

企業も増えています。その中で生き残りを図り存在価値を高めていくか重要な課題です。

障がい者の求める支援を先取りして、個々の障がい者の期待に添えるような努力も重要な役割です。

 

こうした役割を果たす為、運営幹部の育成と若年層の職員及び短時間パート勤務者との連携が更に必要になってきます。これからは情報の共有化、開かれた議論、フェアな判断スピーディーな実行で職場内の活性化を実現したいと思います。

我々の業務で最も重要なのは仕事への情熱と責任感。粘り強く諦めない姿勢で、障がい者に寄り添った形の支援を継続していくこです。

 

我々のグループでは、障がい者の満足・従業員の就労満足を共に追及して、勤務時間の短縮、職場待遇の充実、更なる取り組みと改善を未来へと繋がる挑戦として行い、グループのブランド意識を高めてまいります。

 

特定非営利活動法人アゲイン                     

一般社団法人カレッジ

一般社団法人障がい者e-スポーツ協会

理事長 竹本久保

令和2年1月6日